Tabi Concourse

次の目的地はどこですか?旅行、マイレージなど旅にまつわる話をしています。

香港

香港の繁華街ネイザンロードを歩いて、夜景の見える尖沙咀プロムナードへ

公開日:2018/1/15/

香港でも指折りの繁華街尖沙咀(チムサーチョイ)を南北に通るネイザンロードは、昼夜を問わず人でいっぱいです。

 

この通りは、テレビなどで香港を紹介する時にもよく登場しています。通り沿いのお店の看板が道路まで出ていて、オープンデッキ型の2階建てバスに乗っていると頭上近くまで看板がせまってくるので、スリルがあるということでも知られているので、見たことある人も多いでしょう。

 

香港でも屈指の繁華街尖沙咀のネイザンロードは人通りが絶えない


尖沙咀は昼でも人が多いですが、夜は更に人が多く繰り出してくる感じで、結構人混みがすく歩きにくさが増してきます。

 

またネオンが派手な印象で、落ち着いた街並みという雰囲気とは異なります。

 

ペニンシュラやシェラトン、インターコンチネンタルといったホテルが多くあるだけでなく、ショッピングや飲食店も多いので、人が集中するのでしょう。

 

香港 尖沙咀(チムサーチョイ)のおすすめホテル(コスパ重視と高級ホテル)

 

 


この辺りで有名な建物と言えば重慶大廈です。

 

自分にとっては安宿が集まっているところ、というイメージがある建物です。

 

初めて学生時代に香港にやってきた時にこの重慶大廈に入っている安宿に泊まりました。安宿と言っても、当時はドミトリーでいわゆる他の旅行者と同じ部屋で寝泊まりするところでした。予約することなく、空港から着いてその足で直接宿へ行くというもので、懐かしいです。

 

同じ部屋に日本人の学生も多くいて、自然と話したり情報交換をしたものです。なぜかその部屋は男女同じで、一人旅していたテンションの高い女の子が朝から「飲茶しましょうよ!」と言って、男数人が連れていかれました。

 

その時に行ったのが、倫敦大酒樓でした。

倫敦大酒樓で、香港で外せない飲茶をワゴン式で楽しむ

 

 


ネイザンロードの南端までやってくると、人も一気に減ってきます。

 

 


ここからはペニンシュラホテルも目の前に見えます。

 

スポンサーリンク

香港の夜景を楽しめる尖沙咀プロムナード


尖沙咀プロムナードまでやってきました。

 

昼にのんびりと歩くのも良いですが、夜はまた全然雰囲気が異なっていて、良いものです。

尖沙咀からビクトリアハーバーを望めば、香港らしい景色が広がっている

 

 

ビクトリアハーバー、そして対岸側の香港島の夜景が広がってきます。

香港の夜景を楽しむ 九龍側とビクトリアピークからの眺めを比較

 


この時は、シンフォニーオブライツまで、まだ時間があったので、それほど混んでいません。

 

尖沙咀プロムナードの端、フェリー乗り場近くにある時計台は、夜になるとライトアップされているのか、味がありますね。

 

ちょっと温もりを感じるような色で、絵になります。

 

この時計台は、九広鉄路と呼ばれる香港の九龍半島と中国の広州を結ぶ鉄道の駅にあったものです。1916年に完成したもので、すでに100年以上が経っており、何気にすごく歴史のある建造物なんですね。

 

スポンサーリンク

-香港

関連記事

海皇粥店でお手頃なお粥を堪能

香港の朝食の定番でもあるお粥。   有名なチェーン店として、海皇粥店があります。香港の街中を歩いていると結構目にするお店なので、訪れたことがあれば一度は目にしているかもしれません。

香港の美味しい飲茶のお店 蓮香居に夕方行ってみた

香港の飲茶店は数多くありますが、蓮香居というお店もその一つです。以前蓮香楼という老舗の有名店に行ったのですが、どれもこれも絶品で忘れられずにいました。蓮香居は、そこの姉妹店で2009年にオープンした比 …

時間に余裕があれば行ってもいいかもしれない、香港のヒルサイドエスカレーター

香港島側にある街中の長いヒルサイドエスカレーターは、香港の隠れた観光スポットです。   中環から高台にある高級住宅エリアのミッドレベルまでのおよそ800mをいくつものエスカレーターを乗り継い …

香港の下町のような雰囲気が残る紅磡(ホンハム)

香港の九龍側にある紅磡(ホンハム)というエリアは、尖沙咀から近いところですが、あまり観光客には馴染みのないところです。 香港でも指折りの繁華街である尖沙咀とそれほど距離があるわけではありませんが、ホン …

香港 金融街を散策

香港の中環には、証券会社や銀行が集まっている金融街があります。   高層ビルが立ち並び、さながらニューヨークのウォール街にも似たような雰囲気があるエリアです。