Tabi Concourse

次の目的地はどこですか?旅行、マイレージなど旅にまつわる話をしています。

ANA

ANA NH844便 ビジネスクラスでシンガポールから羽田へ

公開日:

シンガポールから羽田までANAを利用しました。

シンガポールから羽田のフライトは、昼間便と深夜便がありますが、この時搭乗したのは現地を夜遅く出発して、羽田に早朝到着する深夜便のNH844便です。

 

 

チャンギ空港のシルバークリスラウンジで寛ぐ

チャンギ空港の第2ターミナルからANA便は出発します。ビジネスクラス搭乗客は、シンガポール航空のシルバークリスラウンジを利用できます。

なお、エコノミー利用のSFC会員やプラチナ会員をはじめスターアライアンスゴールドメンバーは、シルバークリスラウンジ手前のクリスフライヤーゴールドラウンジを利用することになります。

スターアライアンスゴールドメンバーになると空の旅をする際の特典、メリットがいっぱい

 

シルバークリスラウンジは、深夜便の出発が重なる時間帯ということもあってか、結構混雑していました。

時間的に夕食の時間だったので、食事もしました。食事はわりと充実しています。

更にシャワールームもあったので、利用しました。羽田のANAラウンジだと夜は結構待つことが多いですが、この時は全然混んでなくてすぐに空いているところを利用できました。

 

ANAの深夜便でシンガポールから羽田へ

NH844便は787-9型機です。

ビジネスクラスのシートはスタッガードシートになっています。特に深夜便だとこのタイプのシートは楽ですね。

ビジネスクラスの搭乗率はほぼ100%。やはり深夜便は人気なのでしょうか。

今回担当してくれたCAさんは、ちゃきちゃきな感じで動きが機敏で、なかなか好印象でした。

水平飛行の後、お酒をちょっと飲みながら、寝ようとしましたが、この時はあまり寝られませんでした。横になっていたものの、どうも寝られず。そうこうしているうちに飛行機は既に沖縄上空にさしかかってきていました。

そこで、朝食のサービスへ。と言っても、日本時間ではまだ朝4時前。欧米便と違い、ぐっすりと寝るにはちょっと時間が足りません。

 

NH844便の機内食

朝食はオムレツをチョイスしました。

まだ時間が早いので、あまり食べられないかと思いましたが、食べ始めるとぺろっと平らげることができました。

その後まだ薄暗い中、機体は徐々に降下しはじめ、早朝の羽田空港に定刻よりも早く到着しました。

 

-ANA

関連記事

ANA NH807便ビジネスクラスで成田からバンコクへ

バンコクまでANA便で行きました。 夕方の成田空港第1ターミナルは、結構混雑します。ANAのアジア便の他、北米便や、ユナイテッド航空やエアカナダなどの出発便も集中しますので、南ウィングは賑やかです。

ANAは羽田-ジャカルタ増便、JALは羽田-ニューヨーク開設へ

ANAもJALも2017年の路線計画を発表しました。   ANAはここ数年羽田も成田も国際線のネットワーク、フライト数を増やしてきましたが、今回は夏に深夜時間帯を使っての羽田-ジャカルタ線を …

ウィーンへの行き方 航空券選び、マイル加算は?

ウィーンは中欧の中でも大きな都市ですが、ヨーロッパ全体の中で考えるとロンドン、パリ、フランクフルトに比べるとそこまで大きくなく、フライト数も多いわけではありません。 東京からウィーンへ行く場合は、どん …

ANAかJALか?スターアライアンスとワンワールドの比較から検討してみる

日本のフルサービスキャリアであるANAとJAL。   あまり航空会社を意識せずに、その時によってANAだったり、JALだったり、或いはスカイマークやLCCも使ってきたという人も多いかもしれま …